DSC_6453

そうめん・うどん(山芋そうめん、黒豆そうめん、山芋うどん、黒豆うどん)

丹波篠山で生まれ育った山の芋、丹波篠山黒大豆、米(越光)それぞれの素材の特性を最大限に生かし、創業200年の伝統を持つ奈良県は『三輪の里』の手延麺名匠 六代目山下勝山氏に縁あって製麺づくりをお願いしました。
米粉と山芋粉と黒大豆のもつ特性を最大限に生かす為ブレンド比率、麺の太さ等、何回もやりとりを重ね、出来あがったこだわりの麺です。
阪本屋が厳選した材料と山下勝山氏の匠の技で、素材の旨味を上手く引き出せております。

 

・原材料
(山芋そうめん・うどん)
小麦粉・米粉(丹波篠山産)、山芋粉(丹波篠山産)、天日塩、本くず粉

 

(黒豆そうめん・うどん)
小麦粉、黒大豆(丹波篠山産)、天日塩、本くず粉

 

・賞味期限 :1年

山芋そうめん・うどんには米粉と山芋粉を、黒豆そうめん・うどんには丹波黒大豆を加えることにより、麺そのものに味があり、本当に「美味いっっ!」といえます。つるっとしてのど越しがよく、丹波篠山の恵みの風味が麺の旨みにつながっている、より抜きの手延べ麺に仕上がっています。

そうめんは、ひやむぎぐらいの太さで食べ応えのあるそうめんですが、一般的なものと同じようにスルッと食べられます。

阪本家の夏の食卓にはこのそうめんがよく出てきます。飲み会や祭りの後の疲れた体にこのそうめんがオススメですよ。

うどんは、一般的なうどんよりもやや細めで、釜揚げうどんやぶっかけうどんにして食べるのがオススメです。

今後、この食べ方以外にも色々な創作レシピを掲載する予定ですので楽しみにしていてくださいね。

ご自宅用の他にも、御中元などの贈答用で大活躍の人気商品です。

DSC_6387